お気にいりブログ

最近のトラックバック

« ディグニティー | トップページ | 水没林&新高湯温泉 »

講習会~エディブルフラワー~

半年前のGWに『エディブルフラワーコーディネーター』のライセンスを取得するために仙台へ。

「エディブルフラワー」とは…

Edible=食べられる  Flower=花

最近では、食用花のことを「エディブルフラワー」と呼び、スーパーなどでも売られるようになりました。。

(山形では食用菊で「もってのほか」という菊があり、昔からお浸しなどで食べる習慣があります。秋にはスーパーでパックに入って薄紫や黄色の菊が並びます。)

鑑賞用の花と違い、食用の花として栽培されるものがエディブルフラワーです。

無害な状態で出荷されるので、食べても安全・安心、そして観賞用と同様に目で楽しむ事ができます。

講習会では、エディブルフラワーの歴史や栽培などを学習し、その後はエディブルフラワーを使ったお料理を作りました~。

午前中はエディブルフラワーについての学習や試食と寄せ植え。

お花達をそのままいただきました。

決して美味しくはありません。

苦みがあったりすっぱかったりcoldsweats01

そして、これは何?

↓花だんご(働きバチが、子どもたちに食べさせるエサです。花の花粉と蜜を混ぜて2ミリくらいのダンゴにし、足にひっかけ巣箱に運びます。)

Img_20180428_202716


味は… ふりかけの「のりたま」に近いかな~(個人的な意見ですsmile

その後は、寄せ植えでした。(自宅にて撮影)

Img_20180429_160302

午後からは調理実習です

最初に下処理から、洗って水けを取り除きます。

もう並べただけでも綺麗ですね~shine

Img_20180428_203208

2種類のクリームチーズを使ってカナッペ風に!

Img_20180428_203526

Img_20180428_203411_2


Img_20180428_203650

次に、シュガーコート作り。

紅茶のお供に良さそうですcafe

Img_20180428_204703

最後は生春巻き!

ん~~~~おいひぃ~~~~

もうお腹いっぱいですcoldsweats01(お昼抜けばよかったかも…)

Img_20180428_203851


そのまま食べた時には、美味しいと思わなかったエディブルフラワーだけど…

お料理にすると、見た目に癒され食べても美味しい事がわかりました.

盛り付けの見本…

なんて綺麗なんでしょう~

Img_20180428_210525_2


Img_20180428_210456_2


Img_20180428_204215_2


Img_20180428_204259_2


Img_20180428_210608_2

余ったエディブルフラワーは、参加者皆さんで分け合いお持ち帰り~

なので、家に帰ってから復習となりました。

見本の様にはいかなかったけど…

まっ、いっか!!

Dsc_0005_2

お花は奥深いですconfidentheart04


にほんブログ村


にほんブログ村

« ディグニティー | トップページ | 水没林&新高湯温泉 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

フラワーアレンジメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150763/67450136

この記事へのトラックバック一覧です: 講習会~エディブルフラワー~:

« ディグニティー | トップページ | 水没林&新高湯温泉 »

フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

フラワーアレンジメント レッスン

  • 2013_0214_212326img_2682
    好きな時だけ…レッスンを楽しんでいます!

住宅模型

  • 学童保育所-2
    たまに住宅模型を作成しています。
無料ブログはココログ