お気にいりブログ

最近のトラックバック

« 窪畑トマトのカレー | トップページ | ハロウィーン »

ユーバーシュナイテント

今週のアレンジメントは

【ユーバーシュナイテント】

ユーバーシュナイテントとは、交差を表現するアレンジメント。二つの花器を前後に配置し仕上げるファンスタイルはボリューム感があり、ディスプレイにも最適です。

《花材》
・バラ
・SPバラ
・SPカーネーション
・ガーベラ
・千日紅
・ドウタンツツジ
  ・花器カバー
  ・パンリード(10本)

↓前後に配置した花器に、お花とパンリードをクロスしながら生けていきます。扇型になるように…。

2012_1013_085712img_1815

2012_1013_085745img_1817

2012_1013_085722img_1816

2日後に撮影したので…

ガーベラなんかは、お花の向きが変わってしまっているのがありますcoldsweats01

微妙に扇型が変形してる??

まっ、目をつぶってくださいbleah

にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

« 窪畑トマトのカレー | トップページ | ハロウィーン »

フラワーアレンジメント」カテゴリの記事

コメント

今日もきれいなアレンジですね~
私が習ってるアレンジでは「ファン」「ラジエート」っていうワークフォームになるんだろうなと思いながら「うっとり~heart04」と見てました。
このバランス、花と花との間隔とか難しいんですよねnote
特にガーベラは茎がふにゃーとして大変だったんじゃないですか?
次のアレンジも楽しみ~heart02

おはようございます~
素敵なアレジメントですね~
パンリード?  細い棒のことですか?
絶妙なバランス、奥深いですね。
私の好きな赤いセンニチコウが愛らしいですねheart04

花器を前後に配置
してのアレンジ。
とっても勉強になります。

扇型に綺麗になって、
お玄関先がお花畑のように華やかですね(・∀・)イイ!

【まめさんへ】
まめさん、こんばんは。
いつも褒めていただき、すっごい励みになりますhappy01

私が習っているアレンジの中にも「ファン」はあります。どこかまめさんの習っているアレンジメントと共通するものがあるのでしょうねsign01

そうそう~、ガーベラはの茎は結構柔らかいので気を使いますね~。それに、ご覧の通り…2日も過ぎるとお顔を太陽へ向けてしまうから、形が変形してしまいましたsweat01(すぐ撮れば良いのでしょうが、レッスンが夜の教室なので、写真がうまく撮れないのです)

【アガパンサスさんへ】
アガパンサスさん、こんばんは。
パンリード…アガパンサスさんの言うとおり細い棒の事です。私も今回のレッスンで初めて知りましたhappy01
お花とパンリードのクロスの感覚は、今回のレッスンでのキーポイントかもしれません。うまく生けてあるでしょうかぁ~coldsweats01

赤いセンニチコウ、可愛いですよねheart04
薔薇やガーベラに負けないくらい、今回の花材の中で輝いていますshine

【sweet pinkさんへ】
sweet pinkさん、こんばんは。
お花畑のように華やかだなんて…
こんなに褒めていただき、すっごい嬉しいですheart04

花器を前後に配置する事で、奥行きの表現も可能になり、扇型がより大きく見えるようですhappy01
玄関の狭いスペースですが、華やかになりましたconfident

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150763/55882039

この記事へのトラックバック一覧です: ユーバーシュナイテント:

« 窪畑トマトのカレー | トップページ | ハロウィーン »

フォト
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フラワーアレンジメント レッスン

  • 2013_0214_212326img_2682
    好きな時だけ…レッスンを楽しんでいます!

住宅模型

  • 学童保育所-2
    たまに住宅模型を作成しています。
無料ブログはココログ