« ひとりCafé | トップページ | 鮎が旬 »

オータムフラワー

めっきり秋めいてきましたね~。

フラワーアレンジメントも「秋」を思わせる花材ばかりで、ぐっと温かみのある感じです。

今回は『オータムフラワー』

《花材》
・ピンクッション
・ケイトウ
・コスモス
・SPカーネーション
・ノイバラ
・フウセントウワタ
・紅葉ユキヤナギ
・ゲーラックス
・ハナナス
・水ゴケ

↓実は、作っている時…

イノバラの枝ぶりがとても良かったので強調したくて、横に大きくしてしまい。。。

気が付いたら、もしかして玄関スペースにおさまらないかもsweat01

案の定、この通り…はみ出しています。

2012_0922_115417img_1697

2012_0922_115754img_1701

↓でも、2つに分けて置くと…

あらっ、これもちょっと良いんじゃない~happy01

2012_0922_115557img_1698

2012_0922_115648img_1700

↓結局、はみ出しても無理やり置いていますけど…coldsweats01

2012_0922_115835img_1703_3

コスモスの動きを可愛らしく、秋風に吹かれる感じに生けてみましたscissors

にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

|

« ひとりCafé | トップページ | 鮎が旬 »

フラワーアレンジメント」カテゴリの記事

コメント

ひとつひとつのアレンジがひとつだけでも、素敵なアレンジですね~o(*^▽^*)ohappy01
気が付いたら横に大きくはみ出るってよくあります!
作ってる途中、出来上がりをイメージするんだけど、そのイメージと違ってるってことも・・・
 
玄関に飾るスペースがあってアレンジも喜んでますよ~

今日もまたステキなアレンジありがとうございました~note

投稿: まめ | 2012年9月23日 (日) 23時00分

とても秋めいたすてきなアレンジですね。note
大きくはみ出したところが、反対に
とてもアクセントになり、1つ1つの花の
存在を感じます。
素敵なお玄関、お邪魔してみたくなる玄関ですねヽ(´▽`)/

投稿: sweet pink | 2012年9月24日 (月) 08時37分

【まめさんへ】
まめさん、こんばんは。
普段は玄関内に入るように気を使っているのですが…
今回は、枝ぶりがとても綺麗でついつい忘れて幅が広がってしまいましたsweat01
気がついた時には遅し
お花のお仲間さんから「二つに分けて飾ってもいいんじゃない!?」ってアドバイスをもらったのですが、やっぱ一緒にしちゃいました。

次回からは、高さも幅も奥行きも考えて作りま~~すcoldsweats01

投稿: mi-ko(まめさんへ) | 2012年9月24日 (月) 19時53分

【sweet pinkさんへ】
sweet pinkさん、こんばんは。
今日も、20℃を下回った山形。。。寒いって感じです。

今回の花材、どれもこれも秋らしくインパクトのある花材でした。全部を強調させたくなるような感じで…。ごちゃごちゃしないように生けたつもりだったのですが、少しごちゃついてますねsweat01
それでも褒めていただいて…私、浮かれちゃってますbleahnoteありがとうございます。益々アレンジメントを生けるのが楽しくなりましたheart02

投稿: mi-ko(sweet pinkさんへ) | 2012年9月24日 (月) 20時01分

こんにちは~
秋の花っていいですね~
コスモスもこんな風に活けられるんですね。
・・・といっても、真似られませんがcoldsweats01
はみ出していても二つ並んだ方が
秋の風情があっていい感じですね~maple

投稿: アガパンサス | 2012年9月26日 (水) 14時37分

【アガパンサスさんへ】
アガパンサスさん、こんばんは。
秋の花って、温かみがある感じがします。
色合いのせいでしょうかね!
私も、二つ並べた方が、
『秋~~~maple
って感じがしたので、頑張って二つ並べちゃいました。
アガパンサスさんから、
「秋の風情があっていい感じ」
とコメント頂いて、嬉しいですhappy02

投稿: mi-ko(アガパンサスさんへ) | 2012年9月26日 (水) 20時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150763/55719844

この記事へのトラックバック一覧です: オータムフラワー:

« ひとりCafé | トップページ | 鮎が旬 »